ごあいさつ保育園よりごあいさつ。

みちのこ保育園のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
園長先生及び光彩会理事長からのごあいさつです。

園長先生の
ごあいさつ

理事長みちのこ保育園
園長 長澤 佐知江
みなさまこんにちは。
社会福祉法人 光彩会 みちのこ保育園 園長の長澤佐知江です。
みちのこ保育園は、11年目をスタートしました。
子どもたちと職員と保護者の皆様、地域の皆様と共に元気いっぱい!笑顔いっぱい!
優しさいっぱい!ワクワク楽しいみちのこ保育園を創っていけるよう、
頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

当園の保育理念は
「人と人とのつながりや優しさを大切にし、保護者地域から愛される保育園を目指す」です。
子どもの心を見つめ、子どもたちの最善の利益のために職員がワンチームとなり
子どもたちを慈しみ、見守り、支え、保育をしていきます。
子どもたちを真ん中に保護者の皆様も地域の皆様も保育者もみんなが大きな輪となり
「元気いっぱい!笑顔いっぱい!優しさいっぱい!」のみちのこ保育園を目指して
積極的に関わり合いをもっていきたいと思います。
そして、互いに信頼関係を築きながら、温かい仲間がいっぱいの人間関係の中で、
毎日のみちのこ保育園生活が楽しく豊かに過ごしていけるように願っております。



みちのこ保育園 写真 夕方6時半~8時までの延長保育時間も
暖かくお子様をお預かりしています

理事長の
ごあいさつ

理事長社会福祉法人 光彩会
理事長 野澤 孝道
みちのこ保育園は、同一敷地内にある特別養護老人ホームみちみち伊奈中央との間で幼老複合施設を形成し社会福祉法人 光彩会が目指す、かつての日本にあった「大きな家」を再現するうえで重要な役割を担う施設です。
私達には夢があります。それは子供の施設とお年寄りの施設の間での日常的な交流を通じて、親・子・孫・曾孫といった多世代間の「心の通い合い」つまり「絆」が再生できる、 「人」として生まれたことの歓び・誇りそして愛を実感できる施設を皆様にご提供することです。
緑なす伊奈の大地に根を張って地域の人々の幸せと笑顔のために微力ではございますがお役にたてれば幸いでございます。