ごあいさつ保育園よりごあいさつ。

みちのこ保育園のホームページにご訪問いただきありがとうございます。
園長先生及び光彩会理事長からのごあいさつです。

園長先生の
ごあいさつ

理事長みちのこ保育園
園長 笹 久子
こんにちは!
社会福祉法人 光彩会 みちのこ保育園は、埼玉県北足立郡伊奈町の認可を受け、平成23年度に開園しました。定員は90名です。
武蔵野の自然が残る一角にクリーム色の園舎が建ち、園庭にはかりんの木が植えてあり、毎年たくさんの実がなり収穫を楽しみにしています。園を出て少し歩くと緑なす田園風景が広がっていて、自然の中で思いっきり体を動かすことが出来ます。
また、隣接する特別養護老ホームとの交流を毎週1回行う中で、子どいもたちと職員が『人と人とのつながりや、やさしさを大切にし、保護者、地域から信頼され愛される保育園を目指す』ことを保育理念とし、毎日楽しく過ごしております。
子どもたちには「人としての基本」を、職員には「資質向上」を強く願い試行錯誤しながら次にステップアップしております。ぜひお越しください。

みちのこ保育園 写真 夕方6時半~8時までの延長保育時間も
暖かくお子様をお預かりしています

理事長の
ごあいさつ

理事長社会福祉法人 光彩会
理事長 野澤 孝道
みちのこ保育園は、同一敷地内にある特別養護老人ホームみちみち伊奈中央との間で幼老複合施設を形成し社会福祉法人 光彩会が目指す、かつての日本にあった「大きな家」を再現するうえで重要な役割を担う施設です。
私達には夢があります。それは子供の施設とお年寄りの施設の間での日常的な交流を通じて、親・子・孫・曾孫といった多世代間の「心の通い合い」つまり「絆」が再生できる、 「人」として生まれたことの歓び・誇りそして愛を実感できる施設を皆様にご提供することです。
緑なす伊奈の大地に根を張って地域の人々の幸せと笑顔のために微力ではございますがお役にたてれば幸いでございます。