光彩会の介護施設・保育所の採用求人情報

みちみち・みちのこを知る

「入居して良かった」「利用して良かった」「働けて良かった」「この地域にあって良かった」
これは、みちみちが創立以来10年間大事にしてきたみちみちイズムです。

介護の職場で働きたいと思える仕事にする。
職場が誇りを持って働ける施設にする。
いきいきとやりがいを持って働けるよう
研修制度やキャリアアップ制度をつくることが重要であると
その実現に日々邁進してきました。
地域での絆をより深め、地域の方々と一体となった施設を目指していきます。

みちみち・みちのこの歴史

  • 2007
    社会福祉法人 光彩会 設立
  • 2009
    みちみち越谷 開設
  • 2011
    みちのこ保育園 開設
  • 2012
    みちみち伊奈中央 開設
  • 2014
    みちみち伊奈北 開設
  • 2017
    杉戸みちのこ保育園 開設
  • 2019
    大宮みちのこ保育園 開設
  • 2020
    みちみち大宮 新規開設予定

みちみち・みちのこの取り組み

  • みちのこデー
    みちみちには幼老共生施設もあり、特別養護老人ホームの入居者様と保育園児との交流をしています。
    各施設とも「みちのこデー」には保育園児が入居しているおじいちゃん、おばあちゃんの部屋を訪ねて
    お歌を披露したり、手遊びやゲームを一緒に楽しみます。
  • レクリエーションや運動(体力・筋力維持)
    施設入居後も楽しめます。
    バラ園の見学、水族館へのお出かけなど、さまざまな外出もあります。
    また、体操や簡単な筋トレなど、体力・筋力維持に取り組んでいます。
    体調の良いときに、体操や筋トレで体力・筋力維持ができます。
  • ユニット型の施設
    完全個室でプライベートが守れます。
    我が家の居室と同じように過ごすことができます。
  • 清潔感あふれる施設
    ご入居者様が気持ち良くお過ごし頂けるような 環境作りに力を入れています。
    施設独特な臭いなどしないよう、常に心がけて います。